木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所
 >>  Home  >> 法人決算・申告業務サポート >> 法人決算・申告 Q & A 〜 決算から申告までの会社の経理の重要性  

 

法人決算・申告 Q & A 〜 決算から申告までの会社の経理の重要性

a−08. 「売上の入力」もスピードアップ



売上は経営の中心となりますので、処理の注意点と、入力を効率的に行う方法を教えて下さい。

@現金売上の場合

  • イ.現金取引の場合には通帳とは異なり、どうしても売上の未計上が発生してしまう可能性が高くなります。
  • ロ.現金で代金を受け取った場合には、必ずレシートを発行しその控えを会社で保存します。
  • ハ.モレが出ないように、またそれを税務調査の時にきちんと説明できるように、領収書とその控えには連番をふるようにしましょう。
  • ニ.最近は、タブレットで売上の入力ができるアプリを使っている会社もあります。
  • ホ.アプリには売上入力しかできませんから、会計全般を入力できる会計ソフトが別に必要です。
  • ヘ.売上処理したアプリから、会計へ自動的にデータ取込ができるように、導入当初から連動できるかどうかをよく確認して、相性の良い製品を選びましょう。
  • ト.データ連動は自動で行えますが、間違って取り込んでしまうと、後で修正が膨大になりとても大変です。データ取込の前に、その仕訳が正しいか、必ず確認をするようにして下さい。

A売掛金が発生する場合

  • イ.売掛となる取引は、後で現金を回収しますから、請求書の発行が必要なります。
  • ロ.会計ソフトでは請求書の発行まではできませんから、エクセル等で請求書発行がこと足りる規模を超えてしまうと、別に売上を管理する販売ソフトが必要なります。
  • ハ.売掛金の管理は会計ソフトでも行えますし、通常は販売ソフトでも行えます。
  • ニ.代金の未回収が出ないようにするために、会計担当と販売担当を分けてそれぞれで確認をし、二重チェックをしている会社もあります。
  • ホ.しかし、請求書の詳細は販売ソフトに入力をしていますので、売掛金の管理も販売ソフトで行った方が、ひとつのソフトで完結しますので、結果的には分かりやすく時間の短縮になります。
  • ヘ.どうしても会計ソフトより販売ソフトの方が、仕様が難しいので、販売ソフトの仕組みに慣れるまで時間がかかります。使っていくうちに分かってきますので、安心して下さい。
  • ト.会計ソフトだけでなく、販売ソフトにも詳しい会計事務所にサポートをお願いするのもひとつの手です。



お問い合わせ


 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所