木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所
 >>  Home  >> 法人決算・申告業務サポート >> 法人決算・申告 Q & A 〜 決算から申告までの会社の経理の重要性  

 

法人決算・申告 Q & A 〜 決算から申告までの会社の経理の重要性

a−28. 弥生会計で経営分析−分析で使う4つの比較方法−



経営分析をしたいのですが、どのような方法で分析の比較ができるのか、大枠を教えて下さい。

@「実数分析」

  • イ.「実数」分析では、決算書に記載されている「実」際の「数」字から単純に、会社の経営状況を判断します。
  • ロ.例えば、単純に、損益計算書の売上高の金額や、貸借対照表の現預金の金額の大小をみて、その会社がどれくらいの規模なのかを判断します。
  • ハ.決算書の表記によっては、金額の単位が「円」でなはく、「千円」の場合もありますので、ご注意ください。

A「比率分析」

  • イ.決算書のいくつかの数値を組みわせて、「比率」や割合を出して分析する方法です。
  • ロ.例えば、売上高が1億円で、売上原価が7千万円だとしたら、粗利益は3千万円となります。粗利益「率」は、売上高に占める粗利益の割合ですから、30%となります。
  • ハ.粗利益の金額「3千万円」は@「実数分析」の数値ですが、粗利益率「30%」はAの「比率分析」の数値になります。

B「期間別分析」

  • イ.「期間別分析」では、その会社の過去の数値と比較して、今期の数値が上がっているのか、下がっているのかを見ます。
  • ロ.例えば、売上高が2期前で5千万円、前期で6千万円、今期で1億円だとしたら、その会社は上り調子にあると言えます。
  • ハ.弥生会計では、毎月の試算表で、前期比較表示にチェックを付けることによって、前期と今期を比較した試算表を、簡単に出すことができます。
  • ニ.また、会社は1年間の営業活動をしていますから、今期だけをみて1月から12月までの売上高が、徐々に伸びている場合もあります。
  • ホ.「月次試算表」ですとその月の試算表しかでません。1月から12月の毎月の推移を見たい場合には、弥生会計で「年間推移」の残高試算表を出して下さい。

C「他社比較分析」

  • イ.同業他社の決算書の数値を、自社の決算書と比較することによって、自社の経営状態を分析する方法です。
  • ロ.気になるライバル会社があれば、その会社の決算書を見てみたいものですが、決算書を公表していない会社がほとんどです。
  • ハ.税理士であれば、色々な会社の決算書を見ています。もちろん、税理士には守秘義務がありますから、他社の決算書の内容をお伝えすることはできません。
  • ニ.参考として、自社がその業界でどのような立ち位置にあるのか、自社の強みは何かなど、その税理士の見解を聞いて見ると、新しい発見があるかもしれません。

D4つの分析方法を組み合わせる

  • イ.「実数分析」「比率分析」「期間別分析」「他社比較分析」は、組み合わせて分析することができます。
  • ロ.例えば、過去3年間の粗利益率を比べたとすると、「期間別分析」と「比率分析」を組み合わせたことになります。



お問い合わせ


 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡、弥生会計の税理士・会計事務所